車輪

快適なカーライフの準備

ホイールを選ぶ時はスチール製とアルミ製のメリットとデメリットを理解した上で、自分の求める目的を明確にして選ぶことが大事になってきます。そのためにも専門家と相談して決める事が必要になります。そういう点においても店舗に足を運んで見ていく方が良いといえます。

ホイール

車のドレスアップ

自動車の部品では重要や役割を持った部品も多くあり、ホイールは足回り系でもタイヤを支える重要な部品です。また、現代ではドレスアップするための部品としての役割も持っています。そのデザインやカラーによっても違いがあり、特に流行などにも影響されてしまいますが、サイズやメーカーなどによって相場が異なります。

ホイール

外見と機能を左右する

ホイールは見た目と機能性を大きく左右するものです。交換するときはまず適切なサイズを知る必要があります。インチアップといってサイズを大きくすると見た目と機能性に影響があるのでバランスを考えましょう。作り方による違いなどもあります。

女性

買う前に知っておきたい

多種多様なホイールが出てきて選択肢は広がっています。その分、違いも多く、気に入って買ったのに自分の車には履けなかった、という事もあります。事前に気をつける所を押さえておけば、こうした失敗もなくしていけるでしょう。

ホイール

拘りを反映した車のパーツ

ホイールには、スチールタイプとアルミタイプの2種類がありますが、強さ、重さ、安さ、デザイン性に注目しながら、それぞれのメリットとデメリットを把握する必要があります。更に、自動車パーツを取り扱う業者からのアドバイスは、とても参考になりますので、相談してみる価値は十分にあります。

選ぶ基準にしたいこと

ホイール

基本的な知識

愛車に装着するホイールに関してですが、どれが良いかを考える際に、まずはデザインから決めてみるというのも良い方法です。ホイールのデザインは、大まかに分けると四種類あります。その中の一つに、スポークタイプと呼ばれるホイールがあるのです。これは中心からスポークが放射線状に伸びているものを指して言います。メリットは、軽いですし放熱性に優れている点です。フィンと呼ばれるホイールは、先述したものよりもさらにスポークの部分を細くしたタイプです。主にスポーツカーなどに使われることが多いです。メッシュというホイールは、その名の通り網目状になっています。一般的には網目が細かい方が高級で、荒いと力強い見た目になると言われています。ディッシュタイプは皿のようになっています。空気抵抗を減らせるのですが、構造的にどうしても重くなりがちです。このようにそれぞれのホイールには見た目はもちろん、車の性能にも若干の影響を与えるため、慎重に選びたいものです。それから頭に入れておきたいのは、すべてのホイールが愛車に装着できるとは限らないということです。サイズだけでなく、ホイールを固定するためのナットの数によっても変わってくるからです。自分で判断できない場合は、それまでに使っていたホイールと同じサイズのものを選びましょう。それ以外には、店舗に行ってそこのスタッフさんに相談しておくのも、ホイール選びで後悔しないためのコツです。