外見と機能を左右する

ホイール

大きさに合わせて

ホイールは車の見た目と機能性を大きく左右します。車にこだわる人ならば、ホイールを変えることも一度は考えたことがあるでしょう。付け替えることで機能性が高くなることもあります。ホイールを変えるときはまず適切なサイズを選ばねばなりません。インチアップといって、現在使っているサイズよりも大きくするという選択肢もあります。インチアップをするとタイヤが見える面積が小さくなる分スタイリッシュな印象が増し、走行性能が高まるというメリットがあります。一方、極端なインチアップをすると燃費が悪くなるというデメリットもあるので、バランスと目的を考えて選ばねばなりません。ホイールのデザインも様々なものがあります。デザインについては好みの問題が大きいので、実際にラインナップをみて選ぶとよいでしょう。デザインによっては機能性が悪くなることもありえますが、それも考え方次第です。デザイン性と機能性のどちらを重視するかによって選び方は変わります。デザインはもちろん重要ですが、そのことによって機能性が左右される場合はその点も考慮すべきでしょう。バランスをとることも大事です。デザインを考えるのならばナットなどにこだわるのもよいでしょう。また鋳造か鍛造かという違いもあります。たいていのホイールは鋳造で作られています。こちらは値段が安くデザインが豊富というメリットがあります。一方鍛造して作られたものは軽く強度が高いというメリットがあります。