快適なカーライフの準備

車輪

車の性能向上は車輪から

車の走行のためにタイヤは重要な部品ですが、タイヤに組みこまれているホイールも重要な役割を担っています。ホイールとは、車輪の部分であり、歯車の回転をタイヤに伝える部品です。材質は主にスチール製とアルミ合金の2種類があります。スチールはその名の通り鉄鋼を原料としたものです。安価で頑丈であることがメリットとして挙げられ、コストを抑える目的で使われています。アルミ合金は軽く、燃費性能の向上に寄与しているとされデザイン性も高く、車のドレスアップの目的で使用されることも多くなっています。デメリットとしてはスチール製アルミ製よりもは重量が多く加工も難しいためデザイン性は低く、錆びやすいことが挙げられます。アルミ製のデメリットは、製造過程で特別な設備や手間のために価格が高くなりやすいことと、耐久性を上げるために重量が大きくなりスチール製と変わらなくなることもあります。ホイールの購入はネットショップの割引やポイントサービスで安く買うことも可能ですが、タイヤに組み込む必要があります。自分で組み込めない場合はタイヤとホイールを店舗に持ち込んで依頼することになりますが、工賃がかかってしまい店舗で買うよりも費用が掛かってしまうということも多いです。店舗によっては年末や年度末に在庫処分で安くしたり、ホイールとタイヤをセットにして販売することもあります。セットの方が割引が大きい傾向が見られます。ホイールとタイヤの組み換えでは作業工程で部品に傷が付いたり隙間に異物が入り込んで劣化を早める可能性もあり、店舗でのセット購入の方がメリットは大きいといえます。