買う前に知っておきたい

女性

確認しておきたいところ

車にこだわる場合、ホイールの交換を視野に入れる人も多いでしょう。デザインや運動性能など、手軽に個性を出せるとあって人気です。しかし、デザインなどにばかり目が行って、それ以外を疎かにすると大変なことになります。ホイール選びに失敗しないように、気をつける部分を押さえていきましょう。まずは、ホイールの基本情報を見ましょう。ホイールのリムの裏側にインチ数や幅といった、サイズの情報が記されています。サイズが車と違えば、当たり前ですが取り付けることは出来ません。次に、ホール数。これは、ホイールを車に取り付ける際の、ボルト穴の数です。一般的に3〜6ホールで、車によって違います。意外と見落としやすい場所でもあります。自分の車が4ホールなのに、購入したホイールを確認したら5ホールだった、とならないよう注意しましょう。そのボルト穴の位置も、車によって違います。P.C.Dと呼ばれる、各ボルト穴の中心を繋いだ円の直径としての数字が、ミリ単位で表示されています。この数字にも気をつけてください。自分の車と同じ数字のものを選ばないと、車に履けません。オフセットといわれる項目も気にしましょう。今は名前が変わって、インセット、ゼロセット、アウトセットと言います。簡単に言うと、ホイールの取り付け面の位置のことです。車を正面から見たホイールの位置が、インセットだと内側寄りに、アウトセットだと外側寄りに付くイメージです。フェンダーからホイールがはみ出したら、車検は通りませんので、この数値も重要です。