拘りを反映した車のパーツ

ホイール

走行性能を調整する方法

自動車を快適に走行させる為に必要なパーツとして位置付けられているのが「ホイール」です。ホイールには、大きく分けてスチールタイプとアルミタイプの2種類があります。それぞれにメリットとデメリットがありますが、自動車ユーザーが気に掛けるキーワードとして挙げられるのは、強さ、重さ、安さ、デザイン性です。スチールホイールは、鉄鋼を原料としていて、低コストでの製造が可能なことから、安さと強さに大きなメリットがあります。デメリットしては、錆び易く、重いことが挙げられます。また、デザイン性も乏しく、斬新さを求めることは困難です。錆に関しては、こまめに錆を取り除いたり、塗装を施したり、ホイールカバーを装着したりすることで対処出来ます。アルミホイールは、アルミ合金を原料としていて、軽さとデザイン性の高さに大きなメリットがあります。軽さに関しては、車の走行性能の向上に繋げられることが挙げられます。デザイン性に関しては、アルミは、鉄よりも成型し易いことから、斬新な形を作り出すことも十分に可能です。デメリットとしては、スチールタイプよりも弱いということです。また、弱さを補う為に、様々な材料を加えることにより、メリットであるはずの軽さが損なわれてしまうだけでなく、コスト面でのデメリットも生じてしまいます。このように、それぞれのメリット、デメリットを把握した上で、ニーズに合ったホイール選びを行うことが必要です。その際、自動車パーツを取り扱う業者に相談すると、的確なアドバイスを得られます。